メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > お客さまに聞く!男性VIO脱…

2019.05.20

お客さまに聞く!男性VIO脱毛のメリットとデメリット(前編)

    どうも、こんにちは。
    剛毛クラッシュ 草加西口店の黒木です。

    先日ご来店してくださったお客様が、人生で初めてVIO脱毛をご経験されました。

    長くこの業界にいるため、実は男性VIOがじわじわと人気を集めていることは肌で感じていましたが、
    そうは言ってもやはり初めての方は勇気がいるようですね。

     

    「初めてなので緊張しちゃいます……」
    「性器は、どうやって隠すんですか?」
    「反応しちゃっても笑わないでくださいね(笑)」

     

    などなど、心配は尽きないようで、毎回様々なお言葉を頂いております。

    男性の皆様、ご安心ください。

    我々、脱毛エステティシャンはデリケートゾーンの施術も慣れっこですので、
    あたかも服を着ているかのように接してくださって構いません。

     

    (気休めになるか分かりませんが、男性は大抵反応してしまいますよ!)

     

    このように、男性専門のVIO脱毛施術者の視点から、
    実体験を踏まえながらVIO脱毛のメリット・デメリットをすべてお伝えします。

    情報量が多くてボリューミーなので、前後編に分けてお送りします♪

     

    そもそも男性のVIOってドコ?

    これ、まずはじめに知らないと始まりませんよね。

     

     

     

     

    上の図を参考してください。

     

    また、男性VIOの部位は次のとおりです。
    ・V=ビキニライン
    ・I=性器(ペニスと睾丸)周辺
    ・O=肛門周辺

     

    それぞれ、アルファベットの形に似ていることから、「VIO」という表現をしています。
    とてもデリケートであり、大事な部分ですよね。

    施術の流れ

    VIO脱毛をする際、お客さまが気にしていることに「施術中の格好・体制」も多いです。

    興味はあるけど、他人に陰部を見せるのは恥ずかしくてなかなか脱毛に踏み切れない……

    そんな気持ちも同じ男性なら共感できるでしょう。

    でも、安心してください。

     

    「アソコは、ピーンッとなるもの」です!
    (↑愉快なお客様が残した、お気に入りの名言です。笑)

     

    冗談はさておき、VIO脱毛の施術の流れを説明しましょう。

    施術着に着替える

    用意されている施術着に着替えます。

    VIOの場合、ズボンとパンツを脱いだ後、腰から下だけバスタオルを巻いたり、専用の紙パンツを穿いたりします。

    私の知人のお店には、全裸にガウンだけを着るサロンもあります。

    着替え終わったら、施術台(ベッド)で横になって待ちます。

    シェービング

    ほとんどのサロンが前日に自己処理が必要とします。

    Vラインは比較的シェービングしやすいですが、I・Oラインは自分で見えにくく、大変です。

    無理をすると傷付けてしまう恐れもあるため、可能な範囲で大丈夫です。

    こうした処理しにくい部位でしたら、多少剃り残しがあっても当日にシェービングしてくれるサロンがほとんどです。

    いよいよ照射へ

    レーザーや光から目を守るため、サングラスやタオルで目を覆ったら、いよいよ照射していきます。

    何も見えない状態でスタートするため、このあたりから少し不安に感じる方もいらっしゃるかと思います。

    その場合、遠慮せずに施術者の方へ話しかけてみてください。

    「ちょっと怖いです」「少し気持ちを落ち着かせたいです」など、

    とにかく今のお気持ちを素直に吐露するだけで気分は落ち着きますし、施術者も経験をもとに気の利いた返事をしてくれるでしょう。

    Vラインからタート

    Vラインは仰向けで行うため、一番恥ずかしく感じるでしょう。特に、陰茎部を施術する際などは、陰嚢部をできる限り隠すなどの配慮をしてくれるサロンもあれば、中には何も隠さずに施術するところもあるようです。

    しかし、これもデリケートな陰部の施術を注意深く丁寧に施術するために行っているのです。

    また、一般的な脱毛の機械は1度の照射で1㎝程度の範囲しか光が当たらないため、範囲の広いVラインは照射の回数が多めになります。

    ちなみに、つるつるにしたい方は事前に全部シェービングしておいて、ある程度残したい方は残したいところだけシェービングしないでおけば大丈夫です。

    細かい形やデザインなど、スタッフに相談すると色々と教えてくれますよ。

    Iラインは「カエル」が合言葉

     

     

    次にIラインですが、こちらは片脚だけを広げた状態で施術します。

    言い方はアレですが、イメージとして分かりやすいのは「カエルの脚」のように広げて行います。

    陰嚢部は手で優しくひっぱりながら、漏れがないよう丁寧に照射していきます。

    もちろん、何度もお伝えしている通り、スタッフはこうした施術も何百回と行なっており、慣れています。

    私なんかも、お客様の恥ずかしさなどは全く気にせずテキパキと作業をこなしていく感じです。

    なので、施術中は身体を完全に預ける気持ちで、言われた通りにリラックスしていればあっという間に終了しますよ。

    最後にOライン

    Oラインはうつ伏せの状態で行います。

    足は肩幅程度に開くような体勢で、施術者がお尻を軽く開いて照射していきます。

    他の部位もそうですが、Oラインは特に粘膜に近く肌が薄いため、照射した部位はアイスノンで冷却してしっかりとケアします。

    以上がVIO脱毛のおおまかな流れです。

    やはり、一番はご自身の気持ちの問題が大きいのですが、不思議なことに一度経験したら全く気にならなくなりますよ♪

    ここまでのまとめ

    今回は男性のVIO脱毛に関する具体的な施術内容についてご紹介していきました。

    あまり語られない部分のお話でもあると思うので、ご興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

    それでは、次回投稿のお客さまに聞く!男性VIO脱毛のメリットとデメリット(後編)

    よろしくお願いいたします〜〜。^^

    -------------------------------------


    【剛毛クラッシュ】基本情報



    ●HP:https://go-mo-crash.com/


    ●予約TEL:080-5881-8378


    ●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



    ▼Twitter:@go_mo_crash


    ▼Facebook:@go.mo.crash


    ▼Instagram:@go_mo_crash



    ※ Instagram限定クーポン


    ご来店いただいたお客さまのうち、
    ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
    次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



    詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


      お問い合わせ

      各種メニューやセットの詳細については
      お電話・メールにてご相談ください!

      お電話で相談・予約する 相談・予約する

      #gomocrash

      SnapWidget · Instagram Widget

      #gomocrash

      Copyright go-mo-crash All Rights Reserved