メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > ホワイトニングな歯を保つ3つ…

2019.07.17

ホワイトニングな歯を保つ3つの対策!

どうもー、こんにちは!

白い歯にひたすら憧れを抱いている川崎です!

 

皆様は普段、白い歯を保つ為に、

心がけていることはございますか?

 

最近では、ホワイトニング系の効果のある歯磨き粉や、

マウスウォッシュの製品が増えていますが、ほんとに白くなるの?

と疑問に思う方が多いと思います。

 

そんな中で本日は、私が重要だと思う白い歯を保つための3つの対策をご紹介したいと思います♪

 

歯が黄ばむきっかけ

 

そもそも何故、歯が黄ばむのか。。。?

単純に白いものに色が染まりやすいというのもありそうですが、

まずは、その原因についてひも解いていきましょう!

 

歯が黄ばむ原因の多くは、色の濃い食べ物や飲み物によるステイン(着色汚れ)がきっかけのようです!

色素が歯のエナメル質と結びつき、ステインとなり歯に付着し蓄積していきます。

 

歯に着色しやすい食べ物・飲み物

タバコ

コーヒー、紅茶、ウーロン茶

赤ワイン、チョコレート、グレープジュース

カレー粉、醤油、ケチャップ、ソース

 

上記を見ると分かるように、色の濃いものや、

着色料が使われている飲み物・調味料に注意が必要ですね!

 

ホワイトニングな歯を保つ対策3選

 

歯が黄ばむ原因について先ほど紹介致しましたが、

じゃあ、色の濃い食べ物は摂っちゃダメなのか?」となりますが、

安心してください、そんなことはございません。

 

大事なのは、日ごろのケアでございます。

 

日頃のケアによって、蓄積していくステインを抑えることが出来ますので、

その三つの方法についてご紹介していきますね!

 

歯磨き

まずは、日ごろの歯のお手入れとして、

誰もがやっているであろう「歯磨き」です!

 

歯を白く保つ方法として、毎日の歯磨きは基本中の基本でございます!

 

歯の表面だけでなく、歯と歯の間歯茎の境目噛み合わせの溝の部分を意識して磨くようにしましょう~

 

歯と歯の間は、歯磨きだけでは、どうしても磨き残しが発生してしまう場合があるので、

歯磨きをした後に歯間ブラシで残った汚れを取り除くのも効果的です。

 

また、食後すぐの歯磨きは口の中が酸化状態にあり、エナメル質が溶けやすい状態で、歯磨きをすると力の加減によっては歯を傷付けてしまいます。。。

 

なるべく食後30分~1時間後の食後の酸化状態が収まったタイミングで歯磨きするのがよいでしょう(‘ω’)ノ

 

マウスウォッシュ

続いて、マウスウォッシュになります。

 

マウスウォッシュは歯磨きをした後の仕上げとして使用するものです!

主に、歯磨きで取り除けなかったばい菌を綺麗に洗浄する役割があります。

 

もしかしたら、歯磨きの代わりに使っている人がいるかもしれませんが、

通常、マウスウォッシュは、口の中のさまざまな雑菌を除去する効果しかありませんので、歯にこびりついた汚れ、歯垢などはブラシ等で落とす必要があります。

 

しっかりと歯磨きををした後に、使用しましょう!

 

また、より効果を持続させる為に、マウスウォッシュを使用した後30分の間は何も口にしないのが良いでしょう!すぐに口に物を入れてしまうと、せっかく殺菌したのに、また菌が発生・繁殖しやすい状態になってしまいます・・・

 

最近では、ステインを浮かすホワイトニング効果のあるものもございます(^^)

因みに、僕が使用している、マウスウォッシュはこちらです。

口コミが良くて、ホワイトニング効果もあるのでついつい購入してしまいましたw

 

何より、リステリン製品は刺激が強いことで有名なのですが、こちらはアルコールが含まれていなので、刺激が弱く、マウスウォッシュを使用したことが無い人でも、気軽に使用できると思います。

 

実際、使ってみて実感した効果は、セルフホワイトニングを受けた後に感じたのですが、

使用する前と後で、歯が黄ばみにくくなったなあと実感しました。

 

1~2本は試してみる価値ありだと思います!(^^)!

 

 

なるべく避けよう!着色する飲食物

最初でも少し触れましたが、ステインの原因はほとんどが、色の濃い食べ物・飲み物」「たばこによるものです!

ステインのきっかけとなる食べ物を避けることは、歯が黄ばむ原因を無くすことになるので、歯を白く見せる・白く保つ上でとても重要です。

基本的に「色が濃い飲食物」がステインが付着しやすいということをしっかりと覚えておきましょう。

 

対策として、色の濃いものを口に入れないというのが一番ではありますが、、、ただ、、、

これらの飲食物を取らずに生活することはかなり難しいので、摂取したら軽くうがいや水を飲み、付着した汚れが沈着しきる前に洗い流しましょう。

 

また、上の飲食物とは逆で、食物繊維は歯に汚れが付くのを防いでくれるため、野菜は積極的に摂取した方がよいでしょう♪

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

歯を白く保つには、摂取する食べ物や飲み物、そしてその後のケア(歯磨きやうがい)がカギを握ります!

 

私自身、一日の歯磨きを朝晩の二回だったのを、毎食後の3回に増やし、歯磨き後にマウスウォッシュを付け加えたら、かなり白さを保てるようになりました!

 

また、昨年禁煙に成功し、「やに」による黄ばみのきっかけがなくなったのも白さ保てる大きな要因かもしれません!

 

色の濃い飲食物を摂取していて、

ケアを怠ると、いくらホワイトニングをしてもすぐに黄ばんできてしまいますからね。。。

 

是非、日ごろの歯磨きに加え、マウスウォッシュや歯間ブラシ等を使いワンランク上のお手入れで輝く白さを保ちましょう!

-------------------------------------


【剛毛クラッシュ】基本情報



●HP:https://go-mo-crash.com/


●予約TEL:080-5881-8378


●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



▼Twitter:@go_mo_crash


▼Facebook:@go.mo.crash


▼Instagram:@go_mo_crash



※ Instagram限定クーポン


ご来店いただいたお客さまのうち、
ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


				

お問い合わせ

各種メニューやセットの詳細については
こちらからご相談ください!

Copyright go-mo-crash All Rights Reserved