メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > 男性も気にしている肌!皮膚の…

2019.08.14

男性も気にしている肌!皮膚の3層の構造と肌のターンオーバー

こんにちは~

剛毛クラッシュの石橋です(^^)

 

6月より、剛毛クラッシュではフェイシャルエステのコースを導入致しました!

 

男がフェイシャルエステ?

 

なんて思う方も多いと思います。

 

しかし…

 

当サロンでは大人気のコースで、2人に1人はフェイシャルエステにも通われています!

 

更に最近では、みなさん口には出さないだけで肌を気にしている方が多いようで、当サロンにご来店されたお客様に肌のお悩みを聞いてみたところ…

 

・ニキビ
・毛穴の開き
・眼精疲労
・乾燥
・顔のテカリ
・顔の疲れ
・ほうれい線のシワ

 

などなど、たくさんのお悩みがありました!

 

一括りに「肌」と言っていますが、実は知らないことが沢山あるんです!

 

私もこの業界に入ってから知ったことがいっぱいあり、間違った方法でケアしたり、実はとても怖い肌トラブルがあったり、知らないうちに老化を促進させてしまうケアをしてしまっていたり…(;’∀’)

 

ケア方法1つで肌が若返ったり、肌トラブルも出にくくなったりもします。

 

でも、肌の事を知らないと何をしていいかわからないですよね?

 

そこでまずは、「肌のしくみ」をお伝えしていきます!

 

肌の構造

みなさんが言っている「肌」厚さ約2ミリと言われていて、サランラップぐらいの薄さだと言われています。

 

肌は、表皮・真皮・皮下組織の3つの層に分かれています。

 

この3つの層について解説をしていきます。

表皮

皮膚の1番表面にある層で表皮の厚さは0.1~0.3ミリと言われています。

 

とても薄く、お手入れをするのにとても重要な部分になります。

表皮の中でも更に5つの層に分かれていて、角質層・透明層・顆粒層・有棘層・基底層に分かれます。

 

角質層

よく聞いたことがあるかと思います。

 

化粧品のCMなどでも、「角質層まで潤う!」なんてワードを聞いたことはありませんか?

 

この角質層は表皮の1番表面にある層です。

 

皮脂と水分がバランスよく乳化(水と油のように本来は雑じり合わないものが、雑じり合う現象のこと)した状態の薄い皮脂膜(人の皮脂によってできる天然のクリームとも呼ばれる肌を保護する膜)で覆われています。

 

この皮脂膜は、角質層からの水分が蒸発するのを防ぐ役目をしています。

 

また、肌内に余分な物が通り抜けるのを防ぎ、必要な水分を吸収し、保つ働きをしています。

 

 

透明層

主にの平・脚の裏だけにあります。

 

透明で厚い層になっていて、強く光を反射します。

 

 

顆粒層

皮膚の乾燥を防ぐ層です。

 

外部からの異物が入らないよう肌を守っていて、光線を屈折・反射させて刺激から肌を守ります。

 

 

有棘(ゆうきょく)層

表皮の中でも大半を占めている層で、肌内の細胞同士を繋ぎ、表皮に栄養を与えます。

 

また疲労も取り除いてくれます。

 

 

基底層

表皮のもっとも下にある層で、ここから新しい細胞を作り出します。

 

この基底層が傷つくと、私たちが目に見えている肌の表面に傷ができてしまいます。

 

ニキビ赤みなどがそうです。

 

またメラノサイトという肌の色素を作る細胞があるため、このメラノサイトが刺激されると肌の色が黒くなります。

 

シミや日焼け後の肌が黒くなる原因の元になります。

真皮

表皮の下にある厚さ2ミリ程の層です。

 

みなさんも良く聞いたことのある、コラーゲンを・エラスチン・ヒアルロン酸を主に作り出しているところです。

 

その他にも、汗腺・皮脂腺などがあります。

 

コラーゲン

主に真皮を占めているのがコラーゲンです。

 

コラーゲンは網目状に張りめぐっていて、皮膚の弾力、いわゆるハリを作り出しています。コラーゲンの減少によりたるみの原因になります。

 

 

エラスチン

コラーゲンを支えているのがエラスチンです。

 

年齢と共に減少してしまい、紫外線を受けて肌が傷つき、肌の弾力が失われてしまいシワの原因になります。

 

 

ヒアルロン酸

皮膚全体の水分を保っているのがヒアルロン酸です。

このヒアルロン酸は、1gで約6リットルの水分を保つことができると言われています。

 

ヒアルロン酸の減少により、乾燥毛穴の開きの原因になります。

皮下組織

真皮の下にある層が皮下組織です。

 

皮下組織の大半は皮下脂肪です。

 

女性の方が皮下組織が発達している為、男性よりも脂肪が多いのはこのためです。

 

皮下組織がクッションの役目をしていて、外部からの刺激や衝撃を和らげたり、体内に熱を保つ役目をしています。

 

脂肪=ぜい肉

というイメージがあると思いますが、実は身体を守る為の大切な役割をしています。

 

また、動脈や静脈が通っていて皮下組織に栄養を届けたり、老廃物を運び出したりしています。

肌のターンオーバーってナニ?

ターンオーバーという言葉を聞いたことはありますか?

ターンオーバーとは新しい肌に生まれ変わること、いわゆる肌の新陳代謝のことです。

 

表皮の1番下にある基底層で肌細胞が作られ角質層に届くまで、約14日間、角質層から剥がれ落ちるまで約14日間合計28日間で肌は生まれ変わっています。

そして角質層までいった肌細胞はアカとして剥がれ落ちていきます。

しかし、このターンオーバーは年齢と共に生まれ変わりが遅くなっていき、年齢を重ねるとそのターンオーバーは年齢+10日間はかかると言われています。

 

ターンオーバーが正常な状態だと肌は良い状態で保たれますが、周期が崩れると色々な肌トラブルを起こしやすくなります。

 

では、ここでターンオーバーが乱れてしまう原因をご紹介していきます。

生活習慣の乱れ

日々の生活習慣でターンオーバーは乱れると言われています。

その原因は…

 

・睡眠不足
・ストレス
・疲労
・タバコ
・アルコール
・運動不足
・無理なダイエット
・食生活の乱れ
・便秘
・ホルモンバランスの乱れ

などが原因で乱れてしまい、肌を守っているバリア機能が低下して、肌トラブルを起こしやすくなります。

外部からのダメージ

・紫外線
・乾燥
・花粉
・ハウスダスト

 

などの外部からのダメージによって必要な角質が剥がれ落ち、肌のターンオーバーを早めてしまい、水分と油分のバランスが正常に保てなくなり、バリア機能が低下して肌トラブルを起こしやすくなります。

まとめ

ここまで、肌についてのしくみと肌のターンオーバーについて簡単にご紹介してきました。

知らなかった方も、少しは肌について知ることができたでしょうか?

 

「肌」と言っても実はすごく奥深いものです!!

 

気になる肌トラブルがある方はもちろん!

 

肌について知っておくと、今ある肌トラブルの改善や、今後の対策もしっかりとできます。

 

また、肌状態で脱毛にも影響があるので、知っておくと役立ちます(^_^)/

 

夏の時期は、肌のダメージを大きく受ける季節になります。

 

次回は、その夏の肌ダメージと肌ケアについて、ご紹介をしていきます(*^▽^*)

-------------------------------------


【剛毛クラッシュ】基本情報



●HP:https://go-mo-crash.com/


●予約TEL:080-5881-8378


●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



▼Twitter:@go_mo_crash


▼Facebook:@go.mo.crash


▼Instagram:@go_mo_crash



※ Instagram限定クーポン


ご来店いただいたお客さまのうち、
ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


				

お問い合わせ

各種メニューやセットの詳細については
こちらからご相談ください!

Copyright go-mo-crash All Rights Reserved