メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > 除毛クリームの仕組みと3つの…

2021.01.31

除毛クリームの仕組みと3つのメリット、6つのデメリット

どうも~黒木です。

 

今年もどうぞよろしくお願い致します(*^-^*)

 

最近、自己処理で人気のアイテムとして

「除毛クリーム」が挙げられます。

 

でも皆さん、除毛クリームについて詳しくご存じでしょうか?

 

便利な一方で「肌が荒れてしまった」「毛が濃くなってきた」「まばらになった」など、危険だという声も耳にします。

 

そこで今回は除毛クリームの仕組みやメリット、デメリットについて、詳しくお話していきます。

除毛クリームとは?

除毛クリームとは、チオグリコール酸カルシウムと言われる毛を溶かす化学物質で、ムダ毛を処理する製品です。

 

ムダ毛処理したい部分に塗って、約5~10分ほど放置して洗い流すだけで、簡単にムダ毛処理が出来ます。

 

チオグリコール酸カルシウムはタンパク質を分解する物質で、除毛クリームを塗ることで毛のタンパク質を溶かし、除毛することが出来る仕組みです。

 

しかしムダ毛だけでなく、肌のタンパク質まで溶かしてしまうため、赤くなったり肌荒れを起こしてしまう方も多くいらっしゃいます。

除毛クリームで毛は濃くなるの?

ムダ毛の自己処理でよく聞かれるのが「脱毛や除毛で毛は太くなるの?」という質問です。

 

答えは基本的に使用方法を守っていれば

 

「除毛クリームで毛が濃くなることはありません」

 

ただし肌に負担が掛かると、防衛本能から濃くなる可能性はありますので、頻繁に使用したり、合わないものを使用するなど、肌に負担が掛かってしまうような使用は控えましょう。

除毛クリーム3つのメリット

それでは続いて、除毛クリームの主な3つのメリットについてお話します(^_-)-☆

手軽で簡単

除毛クリームが注目を集めている一番の理由は、なんと言っても手軽さです。

 

使用方法がとても簡単で、自宅でササッとムダ毛処理したい部位に除毛クリームを塗って洗い流すだけでムダ毛の処理が出来るので、時間がない時でもいつでも気軽に使うことが出来ます

 

また、すね毛や陰毛といった広範囲、背中の毛など自分では確認が難しい部位などの処理に向いています

痛くない

続いてよく聞くメリットは、脱毛時に痛くないという点です。

 

カミソリや電動シェーバーなどはシェービングフォームを塗って、怪我に気を付けながら処理をしなくてはならず、また気を付けていても誤って切ってしまったり、肌が荒れて辛い思いをされた方も多いのでは?

 

毛抜きは痛みを伴ううえに、毛が埋没してしまう可能性もありますが、その点除毛クリームは塗布して約5~10分後に専用のスポンジなどで拭き取るだけですので安心です。

チクチクしない

カミソリなどで毛を切る方法は、断面が角張ってチクチクかゆみや痛みを伴うこともしばしばですが、除毛クリームは処理後も角張りのない滑らかで自然な仕上がりにしてくれます。

 

なかでも陰毛が生えるデリケートゾーンは繊細な箇所で、処理後は特にチクチクしやすいため、不快感がなく快適にお手入れしたい方にはデリケートゾーン専用除毛クリームを使用するのがオススメです!

除毛クリーム6つのデメリット

除毛クリームのメリットを踏まえて、続いては注意するべき点について6つお伝えしていきます。

肌トラブルが起きやすい

除毛クリームに含まれている成分は皮膚への負担になりやすく、肌が赤くなったり、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こす恐れがあります

 

実際に除毛クリーム使用者の多くは、処理後しばらくはピリピリして、赤く腫れたり、ポツポツが出来て肌が荒れた経験があると言われています。

 

まず使用前にパッチテストを行い、お肌に合わないものは使用しないようにして下さい。

 

また同じ部位への使用は、なるべく間隔を空けるように気を付けましょう。

刺激臭が気になる

大半の除毛クリームに含まれているチオグリコール酸カルシウムは、鼻にツンとくるような除毛クリーム特有のニオイを発する成分で、独特な刺激臭があります。

 

そのため使用時は、換気をするようにして下さい。

使用出来ない部位がある

除毛クリームはヒゲや顔の産毛、それにVIOなどのデリケートゾーンには基本的に使用出来ません

 

これらの部位は、他の部位と比べて皮膚が薄く敏感で繊細なため、除毛クリームの刺激をより強く感じてしまうからです。

 

もし除毛クリームで顔やデリケートゾーンをケアしたい場合は、必ずデリケートゾーン専用のものを使用して下さい。

まばらになる可能性もある

どうしても男性の体毛は量が多く、太くて濃い傾向が強いので、一度ではキレイに処理しきれない場合も多くあります。

 

除毛クリームでも一度でキレイに取り切れない毛がある場合も多く、結果的にまばらに残ってしまい、仕上がりがキレイでないこともあります。

定期的なお手入れが必要

除毛クリームは「脱毛クリーム」とも呼ばれますが、あくまでも「除毛」で「脱毛」効果は得られません

 

除毛クリームで自己処理しても、ムダ毛を一時的に処理するだけのため再び毛は生えてくるので、定期的にお手入れする必要があります。

 

ムダ毛が生えなくなったり、薄くなったりする効果を期待するなら「脱毛」がオススメです!!

コストが掛かる

除毛クリームは脱毛とは違い、一生涯お手入れが必要なため、継続的にコストが掛かります

 

安い物では500円程度からありますが、ひと月1個500円計算でも一年で

6,000円、肌に優しい上質なものですと更に高額になってしまいます。

 

これが半永久的に続くとなると、どうしても購入費用がかさんでしまいますね( ̄▽ ̄;)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は今話題の「除毛クリームの仕組みと3つのメリット、6つのデメリット」についてお話してきました。

 

除毛クリームについて、色々とお分かり頂けたでしょうか?

 

「剛毛クラッシュ」では、お客様お一人お一人に合った自己処理方法を提案させて頂いておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせ下さいネ(^_-)-☆

 

-------------------------------------


【剛毛クラッシュ】基本情報



●HP:https://go-mo-crash.com/


●予約TEL:080-5881-8378


●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



▼Twitter:@go_mo_crash


▼Facebook:@go.mo.crash


▼Instagram:@go_mo_crash



※ Instagram限定クーポン


ご来店いただいたお客さまのうち、
ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


				

お問い合わせ

各種メニューやセットの詳細については
こちらからご相談ください!

Copyright go-mo-crash All Rights Reserved