メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > 夏真っ盛り!紫外線豆知識とうっかり日焼けの対策3選!

2022.08.24

夏真っ盛り!紫外線豆知識とうっかり日焼けの対策3選!

こんにちわ(*^^*)

剛毛クラッシュの高井です!

 

突然ですが、皆さんは紫外線予防をいつ頃からされていますか?

 

私は、恥ずかしながら20歳くらいまで特に何もしてきませんでした(-“-)

 

よく美容関連の情報を見ていると、やはり多いのが「紫外線予防をしっかりしておこう!」というもの。

 

何故、紫外線予防を行う事が大切なのか?

 

また、紫外線が与えるお肌へのデメリットとは何かを知れば、自然と普段のお手入れでも気を付けるようになるはずです!

 

当サロンでも、脱毛を行うお客様にご案内している大切な事なので、今脱毛をしている方も、これからしたい!と考えている方にもきっと役に立つはず!

 

1章では紫外線の役割と、予防を全くしない場合の2つをご紹介します。

 

紫外線はお肌に悪いの?

ビタミンDを生成する役目があります!

 

「紫外線」と聞くと、「日焼け」「お肌に良くない」と思われがちですが、実は紫外線には、ビタミンDを生成する効果を持っています。

 

ビタミンDとは、カルシウムを吸収して骨を形成したり、筋力を高める効果があり、私たち人間にとって生きていくうえで欠かせないものです。

 

またビタミンD不足に陥ると、骨折などを引き起こす要因にもなるので、なくてはならないものなんですね。

 

普段私たちは意識せずに紫外線を浴びていますが、紫外線はとても大切な役割を持っています!

 

ですが、わざわざ紫外線を浴びたくないという方も多いかと思いますので、ほどほどの紫外線予防をしながら、サプリや食事(きのこ類、さかな)などでビタミンDを補えばOKです(*^^*)

 

予防をしないと、どうなるの?

では次に、紫外線予防を全くしなかった場合、身体にどんな悪影響があるのかについて解説していきます。

 

紫外線には様々な種類がありますが、実際に私達のいる地上まで届くのは、そのうちの2種類とされています。

 

「UV-B」

UV-Bは、太陽から届く紫外線の約10%と割合自体は少ないですが、皮膚への刺激が非常に強く、ほんの少しの時間でも皮膚が赤くなったり、場合によっては肌が黒くなる症状を引き起こすことも。

 

このように紫外線を浴びて肌に影響が出ている人は、UV-Bの影響を受けているということになります。

 

日常生活の中で、肌に直射日光が当たらないように対策を行うだけでも、ある程度予防することができます!

 

「UV-A」

太陽から地上に届く紫外線の約90%を占め、人間の皮膚に徐々にダメージを加えていくのが、UV-Aです。

 

UV-Aは皮膚の深いところまで到達し、じわじわと肌に影響を及ぼします。

 

また、UV-Bに比べて急激な変化が起きない為、肌への影響が少ないとみられがちですが、じわじわと肌内部で時間を掛けて、シミやシワの元になるコラーゲンの変性をしています。

 

年齢を重ねて、シミやシワが出てくるようになる一つの要因ですね(-“-)

 

またUV-Aの特性として、雲や窓ガラスを通り抜けてしまう為、曇りの日や室内でも油断は禁物です(/_;)

 

脱毛をする上で日焼けはNG!

実は脱毛を行う上で、日焼けはご法度です(◞‸◟)

 

というのも、脱毛器の光は黒色に反応する為、ムダ毛だけでなく黒く焼けた肌にも反応してしまうんです。

 

せっかく脱毛をしても、来毛に反応するはずの光が肌に反応してしまい、脱毛効果が半減してしまいます。

 

日焼け肌に脱毛するとどうなるの?

では、仮に日焼けした肌に脱毛をすると、どうなるのか?についてお話していきます。

 

日焼け肌は、痛みや熱さを感じやすくなる!?

日焼けした肌は、ただ肌の色が変わるだけでなく熱がこもるので、その分乾燥もしやすくなります。

 

肌トラブルを誘引してしまう恐れも

乾燥した肌に、更に熱を加える脱毛をすると「肌トラブル」の原因になりかねないので、日焼け肌への脱毛はオススメできません。

 

うっかり日焼けしちゃった!そんな時は!

日頃から日焼けをしないように意識していても、「急いでいて日焼け止め塗り忘れた(´;ω;`)」なんて経験ある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

続いては、日焼けしてからその後のお家でのケアについてご紹介します♪

 

日焼けした箇所を冷やしましょう。

日焼けは、一種のやけどなので冷やすことが大切です。

 

冷やす際は、氷などを直接肌に付けたりはせずに、保冷材などをタオルに巻いて当てるようにしましょう!

 

日焼け肌には保湿が大切です(*^^*)

日焼けした肌はいつも以上に乾燥しているので、普段のスキンケアにプラスして保湿をたっぷりしてあげましょう!

 

また日焼けした肌は、非常に敏感になっているので優しく刺激の少ない物でお手入れしてあげましょう♪

 

美白ケアアイテムをいつものスキンケアにプラスしましょう♪

日焼けしたお肌が落ち着いてきたら、化粧水や乳液、クリームなどの美白効果のあるものを取り入れましょう。

 

シミを作らないお手入れをちょっと心掛ける事で、将来の自分が喜びます!(*^^*)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

夏は、プールに海にお祭りなど楽しい行事が盛りだくさんですよね。

 

普段から日焼け対策をしっかりと行い、お肌を健やかに保ちながらエンジョイしたいですよね♪

 

後編では、日焼け止めアイテムのご紹介と有効的な使い方についてお送りします(^^)

是非後編もお楽しみに~☆

-------------------------------------


【剛毛クラッシュ】基本情報



●HP:https://go-mo-crash.com/


●予約TEL:080-5881-8378


●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



▼Twitter:@go_mo_crash


▼Facebook:@go.mo.crash


▼Instagram:@go_mo_crash



※ Instagram限定クーポン


ご来店いただいたお客さまのうち、
ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


				

お問い合わせ

各種メニューやセットの詳細については
こちらからご相談ください!

Copyright go-mo-crash All Rights Reserved