メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > 日焼けもダメ!?見落としがち…

2019.05.27

日焼けもダメ!?見落としがちな顔脱毛の注意点(後編)

    前回の記事では、顔脱毛における注意点として、意外と見落としがちな「日焼け」をテーマにご説明しました。

    施術を重ねるたびに薄くなっていくムダ毛を見ると、嬉しく思う方も多いと思いますが、脱毛を無事に終えるには、日焼けの他に「肌の乾燥」にも注意が必要となってきます。肌が乾燥していると、施術を受けられないというケースもあるからです。

    そこで今回は後編として、脱毛と乾燥についての関係性をお伝えしていきます。

     

    乾燥肌だと脱毛できない?

    脱毛箇所やサロンによって施術ペースは異なりますが、顔は3~4週間、身体は2~3か月に1回のペースが一般的でしょう。そのため、脱毛が終了するまでの期間には個人差があり、数年かかることもあります。

    しかし、肌の乾燥によりサロン側から脱毛を断られてしまうケースもあり、更に期間が伸びてしまうこともあるでしょう。急にお断りされてしまったらと思うと、せっかく「脱毛をしよう!」と高まっていた気持ちも萎えてしまいますよね?

    そうならないためにも、「乾燥をしていると脱毛ができない可能性がある」ということをまず覚えていただき、普段から意識して通っていただきたいと思います。

    では、乾燥が脱毛に与える悪影響とその理由をご説明していきましょう。

    肌トラブルを引き起こす可能性がある

    肌が乾燥しているということは、つまり通常より肌のバリア機能が弱まってしまっている状態とお考えください。

    バリア機能が弱まると水分が外に出て行きやすくなり、それにより皮膚に隙間ができやすくなります。

     

    こうなってしまうと、外から細菌や刺激などの異物が進入しやすい状態になります。

     

    よって、普段よりも脱毛の光によるダメージを受けやすくなり、炎症や火傷などの大きなダメージを引き起こす危険性があり、脱毛を断られるケースがあります。

    脱毛の痛みが大きくなりやすい

    近年は脱毛器の進化によって、ほとんど痛みなく施術を受けられるサロンも増えてきましたが、それはあくまでも肌の状態が良い場合に限ります。

     

    上述の通り、乾燥肌は外からの刺激を受けやすい状態になっています。そのため、肌に水分量がたっぷりとあり、潤っている肌であれば軽い痛みや赤み程度で済むところが、より敏感になっていることで痛みを感じやすくなる恐れがあります。

    特に皮膚の薄い部位の脱毛は、通常時も痛みを感じやすいため、リスクはより顕著になります。

    脱毛効果が弱まる

    乾燥している状態で脱毛を行う場合、上記の肌トラブルや痛みを避けるため、光の出力(パワー)を下げて施術をします。

    しかし、出力を下げて施術を行うということは、当然、脱毛効果が弱まってしまうことになります。

     

    そのため、脱毛回数が増え、期間が長くなりますし、金額的な負担も大きくなる可能性もあります。
    効率よく脱毛していくためにも、肌は常にベストな状態にしておくことがオススメです。

    乾燥肌の原因

    では、そもそも乾燥肌になる原因とは一体何なのでしょうか?

    保湿ケアが足りていない

    水を放置しておくと、蒸発して水蒸気に変わることはご存知かと思います。

    お肌も同じように、化粧水だけだと水分が蒸発して乾燥に繋がります。

    しっかりと保湿効果を高めるためにも、乳液やクリームでしっかり蓋をし、これを防ぎましょう。

    1日の水分量が少ない

    肌のケアだけが保湿ではありません。 体内にもしっかり水分を取り入入れていく必要があるため、水分はこまめに摂取し、内側からも潤いを与えていくことも意識しましょう。

    保湿を妨げる行為をしている

    保湿ケアをする以前に、そもそも保湿効果を妨げる要因もいくつか考えられるでしょう。

    洗浄力の強いクレンジングやボディ―ソープ(スクラブタイプ)を使用している

    ② 力いっぱいに洗いすぎてしまい、バリア機能に必要な皮脂まで洗い流してしまっている

    肌に強い摩擦を加えてしまっている

    カミソリや毛抜きでの処理を頻繁に行っている

    熱めのお風呂に長く浸かっている(肌の角質層がふやけ、肌細胞内の水分を保つ役割のある天然保湿因子が一緒に流れでてしまうため)

    生活習慣や食生活の乱れ

    睡眠不足やストレスフルな生活を送ってしまうことで、ホルモンバランスが崩れ、肌の生まれ変わりも遅くなってしまいます。そのため、肌のバリア機能も弱まり、乾燥につながります。

    例えば、ついつい手軽なコンビニ食やファーストフードなどで食事を済ましてしまうなんてことありませんか? 栄養バランスがしっかり摂れていないと肌の状態が悪化し、肌トラブルも起こりやすくなります。

     

    上記の各項目には心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    脱毛する、しないに関わらず、肌の乾燥には日頃から気を付けていただき、まずは出来ることから1つずつ改善してみてはいかかでしょうか?

    乾燥肌を解消するお手入れ方法

    男女関係なく、お手入れをしないと肌がカサカサになってきます。
    「めんどくさい!」なんて思っているそこのアナタに向け、今日からでも簡単に続けられる、お肌のお手入れ方法をご紹介します。

    保湿力の高い化粧水を使おう!

    女性はもちろん、男性も保湿は重要で、洗顔後の化粧水は朝・晩と毎日必要になります。そのため、ひとまずは保湿力の高いものに変えるだけでも効果が現れるでしょう。

    パックを使おう!

    保湿パックにはたくさんの水分が含まれています。市販のパックでも大丈夫ですが、大きめのコットンに化粧水を馴染ませ、パック同様、顔の上に乗せることで代用することが可能です。

    もちろん、パック後は乳液やクリームなどで水分が逃げないよう肌に蓋をしましょう。

    保湿成分を含む入浴剤を使おう!

    化粧水やパックが面倒と感じる方にオススメなのが、毎日の入浴タイムを効果的に使える、保湿成分入りの入浴剤です。

    「保湿成分配合」を謳う入浴剤をぬるま湯(38℃~40℃ぐらい)に入れてみましょう。乾燥の予防&改善ができます。

    サプリメントを摂ろう!

    白く粉が吹くほど乾燥していて、化粧水だけでは手に負えない!
    そんな方は、内側からのケアも必要です。
    食生活を改善するのも、もちろん1つの手段ですが、食事だけでは補いきれない可能性もあります。

    そんな時には手っ取り早くサプリメントを摂ることもおススメします。サプリメントは薬ではなく、普段の食生活で足りないものを補う栄養補助食品のため、身体の内側からのケアとして普段から摂る習慣を付けるのも良いでしょう。

    乾燥肌に良い食べ物、悪い食べ物

    ここまで食生活について少し述べましたが、乾燥肌に良い食べ物、悪い食べ物について詳しくご紹介していきます。

    乾燥肌に良い食べ物

    ビタミンA
    皮膚や粘膜の潤いを維持し、新陳代謝を活発にしてくれます。レバー、ウナギ、アナゴ、サバ・イワシなどの青魚、乳製品、卵、緑黄色野菜、海苔、ワカメ、緑茶などに多く含まれます。

     

    ビタミンB
    新陳代謝を活発にし、肌の乾燥から起きる炎症を抑えてくれます。豚肉、レバー、卵、大豆、納豆などに多く含まれます。

     

    ビタミンC
    乾燥を防ぐために必要なお肌のコラーゲンの生成を促し、抗酸化作用(皮膚の老化を進める活性酸素を取り除く役目)があります。パプリカ、レモン、みかん、キウイ、イチゴなどに多く含まれます。

     

    ビタミンE
    血液の流れを良くして肌の新陳代謝を活発にし、抗酸化作用 、シミやシワ、たるみなどの老化を引き起こす原因を分解してくれます。ゴマ、アーモンド、ナッツ類、大豆、アボガドなどに多く含まれます。

     

    セラミド
    皮膚を外部の刺激から守り、角質層の水分を保つ働きを手助けしてくれます。コンニャク、しらたき、大豆、黒豆、小豆、ひじき、ワカメなどに多く含まれます。

     

    α-リノレン酸、亜鉛
    細胞分裂の手助けをするα-リノレン酸は細胞膜を作る原料となり、また、亜鉛は細胞分裂に必要な酵素を働かせる助けとなります。α-リノレン酸はアマニ油・エゴマ油・魚油 など、そして亜鉛は牡蠣、赤身の肉、卵黄、たらばがに、タラコなどに多く含まれます。

    乾燥肌に悪い食べ物

    インスタント食品
    インスタント食品には多くの添加物が含まれています。また、大量の炭水化物や脂質も含まれているため、体内での吸収がうまく行えず、新陳代謝が悪くなり、肌へ悪影響を及ぼします。

     

    冷たい物
    特にこれから夏になると冷えた食べ物や飲み物も多くもなりますよね?
    冷たいものを摂りすぎると体が芯から冷えて血行が悪くなり、肌のバリア機能が弱まり乾燥肌の原因になります。

     

    生野菜
    生野菜は身体に良いと言われる一方、たくさん摂ることで身体を冷やしてしまう場合があります。

     

    まとめ

    ここまで2つの記事に渡り、顔脱毛の注意点である「紫外線」「乾燥」についてお伝えしてきました。
    意外と知らなかったこともあったのではないでしょうか?

    これから脱毛をしようと考えている人、既に脱毛をしている人も、紫外線&乾燥に気を付け、より良い脱毛体験をしていただければと思います。
    これからも悩みとムダ毛の解消を目指していきましょう♪

    -------------------------------------


    【剛毛クラッシュ】基本情報



    ●HP:https://go-mo-crash.com/


    ●予約TEL:080-5881-8378


    ●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



    ▼Twitter:@go_mo_crash


    ▼Facebook:@go.mo.crash


    ▼Instagram:@go_mo_crash



    ※ Instagram限定クーポン


    ご来店いただいたお客さまのうち、
    ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
    次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



    詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


      お問い合わせ

      各種メニューやセットの詳細については
      お電話・メールにてご相談ください!

      お電話で相談・予約する 相談・予約する

      #gomocrash

      SnapWidget · Instagram Widget

      #gomocrash

      Copyright go-mo-crash All Rights Reserved