メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > 肌がザラつく4つの原因と肌荒…

2020.03.08

肌がザラつく4つの原因と肌荒れを引き起こす6つの生活習慣

どうも~黒木です。

 

男性であれば多くの方が、ヒゲ剃りをした時にその日の肌コンディションを確認されるのではないでしょうか?

 

自分の肌を触った時にザラザラ、ゴワゴワしていて肌触りが悪いとテンションも下がり、自信も持てなくなってしまいますよね(;´Д`)

 

僕も以前は肌のザラザラした感じが、すごく気になっていました!

 

そこで今回はまず、肌がザラつく原因と肌荒れを引き起こしてしまう習慣についてお話していきますね(^_-)-☆

肌がザラつく主な4つの原因

まずは肌がザラついてしまう主な原因を4つお伝えしていきます。

乾燥

乾燥は「お肌の敵!」とよく言われると思いますが、やはりザラつきの原因でもあります。

 

肌はいくつもの角質層と呼ばれる層で構成されていて、それらの層と層の間に潤い成分が満たされることで、肌の潤いを保っています。

 

しかし乾燥してしまうと、角質層の潤い成分が減って層の間に隙間ができたり、角質がめくれてしまったりすることで、肌のザラつきを感じてしまうようになるのです。

ターンオーバーの乱れ

お肌は28日~30日の周期で、古い角質から新しく生まれ変わるターンオーバーを繰り返しています。

 

お肌のターンオーバーは生活習慣の乱れや加齢などが原因で、その機能が正常に行われずに乱れてしまうことがあります。

 

すると、うまく生まれ変われずに古い角質が溜まってしまい、肌をザラつかせてしまうのです。

角栓

肌トラブルの原因でよく耳にする角栓も、もちろん!ざらつきの原因の一つとなります。

 

角栓とは毛穴に古い角質や、余分な皮脂などの汚れが詰まることで起こるものです。

 

小鼻に黒いブツブツが見えることがある人もいると思いますが、それも角栓の一種です。

 

角栓は肌をざらつかせるだけでなく、そのまま放置しておくと中で雑菌を繁殖させて、ニキビなどの炎症を起こす原因にもなります。

肌荒れ

洗顔負けや化粧品負けが起きて肌が荒れてしまうと、お肌の潤いを保つためのバリア機能が低下してしまい、敏感な状態になってしまいます。

 

敏感な肌状態は乾燥時と同じく、角質層が剥がれてしまった状態なのでザラザラとごわついて、肌荒れした肌になってしまいます。

肌荒れを引き起こす6つの生活習慣

肌のコンディションは、生活習慣が大きく関係しています

 

そこで続いては、肌のざらつきを引き起こしてしまう生活習慣についてお話していきますので、ご自身に当てはまらないか確認してみてくださいね(^_-)-☆

食生活の乱れ

甘い物やスナック菓子、ファストフードなどを多く摂ってはいませんか?

 

これらに多く含まれる脂質糖分は、皮脂を過剰分泌させて、毛穴が詰まりやすくなる原因となります。

 

また好きな物や、身体に良いからと特定の物ばかり食べてはいませんか?

 

たとえ身体に良い物でも偏った食事は、栄養も偏ってしまうのでオススメできません。

 

それに食べ過ぎも胃腸に負担がかかって、肌荒れを引き起こしやすくなるのでご注意ください!

睡眠不足

仕事が忙しいから、趣味に没頭したいから…などが理由で、睡眠時間を削ってしまってはいませんか?

 

睡眠は日中に紫外線などでダメージを受けたお肌や身体の細胞を修復したり、脳が情報を整理する貴重な時間です。

 

しっかりと睡眠がとれないと、お肌や免疫機能も低下し、様々なトラブルの原因になってしまいます。

ストレス

最近は新型ウイルスが騒がれたり、年度末で慌ただしく、生活リズムが崩れてストレスを感じられている方が多いかと思います。
ストレスを受けると、ホルモンバランスが乱れやすくなってしまいます

 

ホルモンバランスが崩れると肌のターンオーバーも乱れて古い角質が溜まり、ザラつきも起こりやすくなります

汗をかかない

入浴時は湯舟に浸からずシャワーで済ませたり、運動せず汗をかくことがほとんどない方は要注意!

 

肌のターンオーバーと身体の代謝機能は密接に関わっています
身体の代謝が鈍ってしまうと肌のターンオーバーも乱れてしまうので、代謝機能を上げるよう心掛けましょう!

誤ったスキンケア

しっかり汚れを落とすために行っている洗顔もゴシゴシ擦ったり、熱いお湯で洗ってしまったり、乳液やクリームなどの保湿ケアをしないでいる…など、誤ったスキンケアをしていると肌荒れの原因となりカサカサ、ザラザラ肌にしてしまいます。

 

また肌に刺激を与えないようにと、スキンケアをせずにそのままで過ごされている方も、乾燥から肌荒れを招いてしまいますのでご注意ください。

毎日のヒゲ剃り

男性は毎日ヒゲ剃りをしている方が大多数かと思いますが、ヒゲ剃りも肌荒れの原因となっている恐れがあります。

 

カミソリやシェーバーの刃によって、角質層が損傷してしまうことや剥がれてしまうことで、肌のバリア機能が低下して肌荒れを引き起こしてしまうのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は肌がザラついてしまう原因と肌荒れを引き起こす生活習慣についてお話してきました。

 

皆さんはこれらの生活習慣、いくつ当てはまりましたか?
根本的な肌改善には、生活習慣を見直すことが大切です。

 

そこで次回は、肌をツルツルにするための方法をご紹介していきますね(^_-)-☆

 

お楽しみに~♪♪

-------------------------------------


【剛毛クラッシュ】基本情報



●HP:https://go-mo-crash.com/


●予約TEL:080-5881-8378


●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



▼Twitter:@go_mo_crash


▼Facebook:@go.mo.crash


▼Instagram:@go_mo_crash



※ Instagram限定クーポン


ご来店いただいたお客さまのうち、
ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


				

お問い合わせ

各種メニューやセットの詳細については
こちらからご相談ください!

Copyright go-mo-crash All Rights Reserved