メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > ニキビができやすい注意すべき…

2019.10.25

ニキビができやすい注意すべき9つの食材

こんにちは~
剛毛クラッシュの石橋です(^^)

 

ニキビ特集、第3弾です!笑

 

今回は「ニキビができやすい食べ物について」ご紹介したいと思います。

 

食事に気を付ける事でニキビをできにくくしていく事ができますので、悩まれている方は今以上にニキビを増やさないよう食事も意識してみましょう(*^-^*)

 

なぜ食生活がニキビと関係するの?

一見、ニキビと食事って関係ないんじゃないの?

 

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、食生活によりニキビの原因を作ってしまう可能性があります。

 

それは、食べ物を身体に摂り入れると消化器官で分解され、体液中に取り込まれていくからです。

 

消化された栄養素は主に小腸から吸収され、腸の毛細血管やリンパ管を通り全身へ栄養素が運ばれていきます。

 

この時に摂った食べ物により、腸内環境を悪化させてしまい、老廃物となったものが全身を巡り、ニキビができる原因になってしまうんです(‘Д’)

 

その為、ニキビができないようにしたい!!

 

という方は、食生活の改善も必要になってきます。

 

ニキビができやすい食べ物

ニキビができやすい9つの食べ物について、ご紹介していきます(*^-^*)

 

揚げ物

唐揚げ・ポテトフライ・コロッケ・天ぷらなど、揚げ物が好きな方は多いでしょう(;’∀’)

 

飲み行った時には、この揚げ物は特に定番の食べ物になり、必ずテーブルの上に並んでいませんか?

 

揚げ物は中性脂肪の量を増加させてしまいます。

 

それが原因で、皮脂が過剰に分泌してしまい毛穴を詰まらせてしまいます。

 

また、古い油は酸化しています。

 

そもそも酸化した油は身体に悪いと言われています。

 

酸化した油が原因で、下痢や嘔吐を起こしてしまうこともあります。

 

また、酷い場合は肝臓へ負担がかかってしまったり、動脈硬化やガンなどの原因にも( ゚Д゚)

 

肉類・ジャンクフード・ファストフード

肉類やファストフードは脂肪分がたっぷりです(>_<)

 

その為、皮脂の分泌が過剰になり、ニキビの原因であるアクネ菌が繁殖しやすくなります。

 

アクネ菌とは・・・

 

一度は耳にした事があると思いますが、アクネ菌とはニキビがない方でも、普段から肌に住みついている常在菌です。

 

善玉菌と悪玉菌があり、悪玉菌が毛穴に潜んで皮脂をエサに増殖し毛穴を刺激することでニキビが悪化させてしまいます。

 

またジャンクフードは塩分・脂肪分・糖分が高く、塩分が多い食べ物も皮脂の分泌を多くしてしまいます。

 

ハム・ソーセージなどの加工食品やスナック菓子なども注意が必要です。

 

甘いもの

糖質は体内で分解されエネルギーになりますが、摂りすぎてしまうと脂肪となり蓄積し、皮脂が過剰に分泌しニキビの原因になります。

 

また、糖分を分解するのにたくさんのビタミンが使われるため、ビタミン不足になることからもニキビの原因になります。

 

甘い物でニキビができる原因の代表として、チョコレートを食べるとニキビができると言われていますが、チョコレートが直接の原因ではありません。

 

チョコレートに含まれている糖分が原因でニキビができてしまうのです。

 

もし、チョコレートを食べたい・・・

 

と思う方がいらっしゃれば、カカオ70%以上のものを摂るのがオススメですが、食べ過ぎは良くないので、程々に摂るのが良いでしょう。

 

炭水化物

お米・麺類・パン・イモ類などの炭水化物は胃で消化されると糖分に変わります。

 

その糖分が皮脂となり、炭水化物を摂り過ぎてしまい皮脂が毛穴を詰まらせニキビの原因になります。

 

また、ビスケットや加工シリアルなども精製炭水化物(砂糖・小麦粉など)と言われる物になるので、摂り過ぎには注意しましょう。

 

乳製品

乳製品の中でも特にバター・生クリーム・アイスクリームなどは、たくさんの脂肪分が含まれています。

 

このような食材を摂り過ぎてしまうと、体内から脂肪分を排出するときに皮脂の分泌が過剰になります。

 

また乳製品には動物性タンパク質が多く含まれていて、摂り過ぎるとホルモンバランスにも大きく影響が出てしまい、皮脂の分泌が過剰になり毛穴を詰まらせてしまいニキビの原因になります。

 

刺激物

辛い物などの刺激物は、血行促進効果があり良いと言われていますが、摂取しすぎてしまうと内臓に負担がかかりニキビの原因となります。

 

また皮脂の分泌が過剰になり、これもまたニキビの原因に・・・

 

刺激が強い食べ物は、胃腸で消化吸収し栄養を血液に与え全身にいきわたりますが、胃液が多く分泌し小腸に流れ込み小腸を荒れさせてしまう為、消化吸収や自然治癒力が低下してしまい、ニキビができてしまったり、また治りづらかったりします。

 

海藻類

海藻類に含まれるB12は血液を作ったり、神経を正常に保ったりし、身体に良いといわれているため摂られることも多い食材ですが、摂り過ぎは肌トラブルに繋がってしまう可能性があるので要注意です!

 

例えば、B12が多く含まれる海藻類は、海苔・岩海苔・青海苔などがあげられます。

 

ニキビを気にされている方は、これらの食材の摂り過ぎには注意をしましょう!

 

お酒

お酒の飲みすぎも注意が必要です!

 

飲み過ぎてしまうと毛細血管が広がり、皮脂腺を刺激し皮脂分泌のバランスが崩れやすくなります。

 

またお酒に含まれる糖分も飲み過ぎると皮脂の分泌が過剰になり、ニキビの原因になります。

 

更に、お酒を飲むとトイレが近くなる・・・

 

なんて経験みなさんはありませんか?

 

飲み過ぎてしまうとトイレに頻繁に行くようになり、気づかないうちに脱水症状が引き起こされています。

 

その脱水症状が原因で肌の乾燥が起こり、乾燥を防ぐ為に過剰な皮脂が出てしまいニキビの原因になります。

 

カフェイン

紅茶やコーヒーを1日何杯も飲む方もいらっしゃると思いますが、このカフェインがニキビの原因になってしまいます。

 

カフェインは利尿作用がある為、カフェインを摂る事でトイレに頻繁に行ってしまうという経験があるのではないでしょうか?

 

実はトイレに頻繁に行くことにより血液の流れが悪くなり、新陳代謝が低下し老廃物の排泄ができにくくなります。

 

それが原因で腸内環境も悪化してしまい、ニキビができてしまう原因になります。

 

またカフェインは、ホルモンバランスも乱れてしまうためニキビができやすくなります。

 

まとめ

今回はニキビができやすい食べ物について、ご紹介してきました。

 

意外にも、身体に良いと言われている食材が原因だったり、良くないと思っていた食材が実はニキビにそこまで関係していなかったりして、驚かれた方もいらっしゃると思います。

 

しかし、どの食材に関しても摂り過ぎは要注意です!

 

ニキビで悩まされている方は、まずは日常の食事も見直してみて下さい。

 

そこに原因が潜んでいる可能性があります!!

 

次回もニキビ特集、第4弾!を楽しみにしていて下さい(^_^)/

-------------------------------------


【剛毛クラッシュ】基本情報



●HP:https://go-mo-crash.com/


●予約TEL:080-5881-8378


●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



▼Twitter:@go_mo_crash


▼Facebook:@go.mo.crash


▼Instagram:@go_mo_crash



※ Instagram限定クーポン


ご来店いただいたお客さまのうち、
ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


				

お問い合わせ

各種メニューやセットの詳細については
こちらからご相談ください!

Copyright go-mo-crash All Rights Reserved