メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > 夏の5つの肌ダメージと、今か…

2019.08.17

夏の5つの肌ダメージと、今からでも間に合う5つの肌ケア対策

     

    こんにちは~
    剛毛クラッシュの石橋です(^^)

     

    まだまだ暑い日々が続きますねι(´Д`υ)アツィー

     

    ・海やプールなどのアウトドアで楽しむ人

    ・既に夏バテしちゃっている人

    ・夏の暑さに耐えられずクーラー生活になっている人

     

    など、そんな日々を過ごされている方もいらっしゃるかと思います。

     

    この夏にかけての肌のケアはとても大事になってくるという事をご存知でしたか?

     

    夏のダメージが今後の肌トラブルの原因にも繋がります。

     

    そうならない為にも、今からしっかりと対策をして、肌トラブルを回避していきましょう!!

    夏の肌ダメージ

    油断しがちな夏ですが、意外と知られていない肌のダメージがあります(‘Д’)

     

    夏の5つの肌ダメージについて、ご紹介していきます。

    紫外線

    なんと言っても、夏一番の肌へのダメージは紫外線です!

     

    肌を老化させてしまう原因の約7割は、紫外線の影響と言われています。

     

    紫外線を浴びると肌内の水分が蒸発してしまい、潤いを保つことが難しくなります。

     

    日が差すと、溜まっている水分が蒸発しますよね?
    それと同じ現象が肌にも起こります。

     

    更に、紫外線により肌のバリア機能の低下が起こります。

     

    バリア機能が低下する事で、自ら肌を守ろうとする機能が働き、角質が厚くなります。

     

    また、シミができやすくなり、紫外線の光線によってコラーゲンが減少しエラスチンも壊されてしまい、肌のハリがなくなりシワなどの原因にもなります。

    夏の冷え

    暑くなってくると、暑さに耐えられずどうしても冷房を付けてしまいますよね(;^ω^)

     

    最近では、家の中にいても熱中症になってしまうことから、熱中症対策として冷房を付けたりします。

     

    しかし、冷房の効いたところで長時間過ごすと、当然の如く身体は冷えてしまいます。

     

    また暑いからといって、冷たい飲み物や、食べ物を摂ってしまい身体が冷えてしまっています。

     

    「冷えは万病のもと」と言われており、血液循環が悪くなったり、エアコンなどが原因で気付かないうちに肌の乾燥を引き起こし、エアコンによる肌ストレスで、くすみの原因になります。

    汗をかく

    体温調節をうまくする為に、汗をかくと言われています。

     

    しかし、汗のかきすぎも良くありません。

     

    汗を拭く回数が増えると、ゴシゴシと拭いてしまって摩擦が生じたり、汗に含まれる塩分が肌に付き細かい傷を肌につけてしまったりします。

     

    また、汗が分泌されると同時に皮脂も分泌され、毛穴に詰まってしまいニキビの原因にもなります。

    スキンケア方法

    暑くて汗をかくので夏場のベタつきはイヤですよね(‘Д’)

     

    ベタつくのがイヤだから、乳液やクリームをつけない!

    という方も多いかと思います。

     

    しかし夏の肌は水分がどんどん蒸発してしまっているので、化粧水だけだと、その水分も蒸発してしまいます。

     

    乳液やクリームには油分が含まれている為、肌に入れ込んだ水分を逃がさないようにフタをする役目も果たしています。

     

    夏でもしっかりつけないと、肌はどんどんカラカラになってしまいます。

    栄養不足

    すでに夏バテをしているって方、いませんか?

     

    暑くなるとどうしても食欲がなくなり、さっぱりした物を食べたくなったり、アイスクリームやキンキンに冷えた飲み物などばかり摂ってしまいたくなりますよね(;・∀・)

     

    きちんとした食生活が送れていないと、タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルといった必要な栄養素が減ってしまい、夏バテが更に悪化してしまったり、栄養のバランスが乱れることから肌トラブルにも繋がります。

    夏の肌ケア

    夏にダメージを受けてしまった肌も、きちんとしたケアを心掛けることにより対策ができます。

     

    今からでも、すぐに実践できる簡単な方法をご紹介しま~す(*^^*)

    紫外線対策

    紫外線というと夏というイメージですよね?

     

    でも実は、1年を通じて紫外線は降り注いでいます。

     

    家に居ても窓から差し込む日差しでも日焼けはしてしまいますし、目からも紫外線が入りメラニン色素が反応してしまい日焼けをしてしまいます。

     

    常日頃から、日焼け止め・サングラス・アームカバーなどを使用して紫外線対策をしましょう。

    日焼け後の対処

    みなさん、よく「日焼け」と言っていますが、実は火傷している状態と同じだと言うことは、ご存知でしたか?

     

    日焼けで火照ってしまった肌には、まず冷たいタオルで冷やすと良いでしょう!

     

    その際に、鎮静効果のあるペパーミントのアロマをタオルに滲みこませて使うのもオススメです(^^)

    スキンケア方法

    夏は汗をかく為、水分があると思っている人が多いと思います。

     

    しかし、汗と肌の乾燥とは関係なく、日差しを浴びることで肌内の水分は蒸発をし、とても乾燥しています。

     

    化粧水をたっぷり肌に入れ、その後はフタの役割をするクリームもしっかりと塗り、水分が逃げないようにケアしましょう。

     

    またパックなどで、より多くの水分を入れてあげることもオススメです!

     

    しかし夏の肌は紫外線により、水分が多く失われている為、デリケートになっているので、強くパッティングしたり少量のクリームでマッサージするのは逆効果になるので注意しましょう。

    汗を拭く

    汗によって菌の繁殖もしやすくなっているので、ゴシゴシと強く拭くようなことは避け、清潔なタオルで優しく押さえるようにこまめに拭くと肌トラブルが出にくくなります。

    湯船に浸かる

    夏場は暑くて湯船に浸かるのがイヤだという人は多いですよね?

     

    しかし湯船に浸かる事で、日中の冷房などの身体の冷えも解消され、また血流も良くなり肌全体に潤いがいき届きやすくなり、乾燥しにくくなります。

    まとめ

    これからもまだまだ暑い日が続くと思います。

     

    今、なんともないから大丈夫!

     

    という方も、もしかしたら肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。

     

     

    今からでもまだ間に合うので、夏の肌ケアをしっかりして、この暑い夏を乗り切りましょう(^^)

    -------------------------------------


    【剛毛クラッシュ】基本情報



    ●HP:https://go-mo-crash.com/


    ●予約TEL:080-5881-8378


    ●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



    ▼Twitter:@go_mo_crash


    ▼Facebook:@go.mo.crash


    ▼Instagram:@go_mo_crash



    ※ Instagram限定クーポン


    ご来店いただいたお客さまのうち、
    ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
    次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



    詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


      お問い合わせ

      各種メニューやセットの詳細については
      お電話・メールにてご相談ください!

      お電話で相談・予約する 相談・予約する

      #gomocrash

      SnapWidget · Instagram Widget

      #gomocrash

      Copyright go-mo-crash All Rights Reserved