メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > 男性も手の脱毛ってするべき?…

2019.06.26

男性も手の脱毛ってするべき?脱毛後の好印象度ほぼ100%UP!?

    どうも~、黒木です。

     

    ヒゲに比べると見落とされがちですが、手の甲や指もムダ毛が気になる部位ですね。常に露出しているので、さりげなく周囲からチェックされているかもしれません。

     

    そこで、男性も手の脱毛する必要があるのか。また、脱毛するならどのような方法でしたら良いのか応えていきます。

     

    脱毛するべき?女性に限らず男性の手も意外と見られている!?

    名刺交換や釣り銭の受け渡し、調理中などなど、手は相手が意識していなくても目に入ってきます。

     

    手に限らず、ムダ毛は不潔な印象を持つ人もいます。

     

    そんな毛が生えている手で触られると不快感を覚えたり、料理を作ると「落ちた毛が入っていないか?」と不安になる方もいるかもしれませんね。

     

    特に女性の中には他の部位以上に手のムダ毛に不快感を抱いてる方が多く、何気なく女性は男性の手をチェックしていたりします。

     

    また、女性ウケを意識しなくても、営業職や接客業、飲食店勤務のように手を見られることが多い職業なら、男性でも脱毛したほうが良いでしょう。

     

    印象が良くなるだけでなく、自信がついて堂々と振る舞えます。(余談ですが、毛のないキレイな手に指輪も似合いますよね)

    手の自己処理をするのは危険?その理由は?

    手の脱毛をするのは自己処理でも可能ですが、あまりオススメではありません。自己処理はどの様な方法でも手荒れを起こす原因になるからです。

     

    いくつか例をあげていきたいと思います。

    カミソリや電気シェーバー

    手の形状が複雑なので思うように剃ることが出来ません。カミソリの場合は肌を傷つけて出血してしまうこともあります。

     

    傷がある状態で人前に出るのも、あまり良いイメージを与えません。

    毛抜き

    毛穴の形状を歪めて毛嚢炎を引き起こす原因になります。

     

    また、毛穴から出ることが出来なくなったムダ毛は皮膚の中で伸び埋没毛(うもれ毛)になる可能性があります。

    ワックスでの脱毛

    ワックスも同じで、狭い範囲では十分な脱毛効果を発揮できないでしょう。

     

    このような、手に刺激を与える行為は防衛本能が働き、かえってムダ毛を濃くする恐れが・・・・(汗)

    除毛クリーム

    除毛クリームは塗るだけですから、手の甲も指も効果的に脱毛できるといえます。

    有効成分がムダ毛に含まれるタンパク質を分解して除毛する仕組みですので、脱毛したいところに塗って数分待つだけで良いのです。

     

    ただあまり長く塗ったからといって効果は変わらず、逆に皮膚のタンパク質まで溶かしてしまうので、パッケージに表記されている時間は絶対に守るようにしましょう!!

     

    除毛後は保湿が必要になります。

    また肌に合わない場合もあるので、安全のため使用前はパッチテストを行う事をオススメします。

     

    パッチテストの手順は、二の腕の内側など目立たない箇所に除毛クリームを少量塗り、30分後と48時間後(2日後)の状態を確認します。

     

    赤みやかゆみ、発疹、水疱などの異常が見られたらすぐに洗い流しましょう。

    異常が出た場合は、除毛クリームの使用は避けて下さい。

     

    他の方法に比べると毛抜きやワックスほど長持ちはしませんが、カミソリや電気シェーバーよりも深くムダ毛を除去することができます。

     

    ただし数日で毛穴の黒さが目立つようになり、1ヶ月もすれば元通りになってしまいます。除毛クリームの値段を考えると、他の方法よりも割高になります。

    男の手はどこまで脱毛したら良いの?手ならではの注意点はあるの?

    やはり手の脱毛はサロンやクリニックで行うのが安全で、一度済ませれば自己処理をしなくても、常にきれいな手でいられます。

     

    手の施術範囲は手首から指先にかけての部位になります。

     

    また、サロンによっては手の甲と指に分かれている所もありますので、施術前に「確認!!」しておくと良いでしょう。

     

    手だけの脱毛なら、施術も10分程度で終わりますが、他の部位に比べると皮膚が薄く骨に近いため、痛みは多少強めかもしれません。

     

    施術後は十分に保湿して、屋外を歩くなら日焼け止めを塗ることをオススメします。

    常に露出している部位なので日焼け乾燥には要注意です。

     

    個人差はありますが3~4回施術を受けたあたりから脱毛効果を感じる方もいます。

     

    しかし、手のムダ毛は産毛のように細くて薄い毛が多く、光やレーザーが十分に反応しない場合もあります。

    そのため、他の部位よりも施術する回数が多くなってしまいます。

     

    また、まれにこうした産毛が、施術によって太くて濃くなる「硬毛化」という現象が起こる可能性があります。

     

    残念ながら原因は解明されていませんが、光やレーザーによって毛根が刺激されたり、施術中の痛みによるストレスなどがきっかでなる可能性があるようです。

     

    しかしニードルなら、産毛でも硬毛化しても一発で脱毛できます。ですが、ニードルは光やレーザーに比べると料金が高く、痛みが強いというのがデメリットでもあります。

     

    まずは光やレーザーで脱毛して、残ってしまったムダ毛をニードルで脱毛するという方法もあります。

    まとめ

    手の脱毛をすると、相手から見られたときの印象が良くなります。特に女性ウケが良くるかもしれません。

     

    自己処理は手荒れを起こすリスクがあるので、サロンやクリニックで脱毛するのが安心です。

     

    施術が終われば自己処理の手間からも解放されますしね。
    施術を受ける前のカウンセリングでは、脱毛する箇所と硬毛化が起きたときの対応方法などを確認しましょう。

     

    「剛毛クラッシュ」でも手の甲と指の脱毛プランがありますので、ぜひ検討してみてください♪

    -------------------------------------


    【剛毛クラッシュ】基本情報



    ●HP:https://go-mo-crash.com/


    ●予約TEL:080-5881-8378


    ●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



    ▼Twitter:@go_mo_crash


    ▼Facebook:@go.mo.crash


    ▼Instagram:@go_mo_crash



    ※ Instagram限定クーポン


    ご来店いただいたお客さまのうち、
    ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
    次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



    詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


      お問い合わせ

      各種メニューやセットの詳細については
      お電話・メールにてご相談ください!

      お電話で相談・予約する 相談・予約する

      #gomocrash

      SnapWidget · Instagram Widget

      #gomocrash

      Copyright go-mo-crash All Rights Reserved