メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > ヒゲ脱毛って腫れるの??…

2020.02.24

ヒゲ脱毛って腫れるの?? 腫れやすい人の3大特徴と緩和法4選

    どうも~黒木です。

     

    以前に「30代~50代からの脱毛でも間に合う!3つのメリットとヒゲ脱毛で得られる効果」ヒゲの埋没毛3大原因と治し方5選」ヒゲにまつわることを取り上げてきましたが、ヒゲ脱毛について、まだ不安のある方がいらっしゃるようです。

     

    ヒゲ脱毛は光やレーザーを顔に照射するわけですから、腫れたりしないか心配になりますよね( ̄▽ ̄;)

     

    特に接客業や営業マンなど常に人と接する人や結婚式などの大きなイベントは、見た目や身だしなみが重要になりますので、ヒゲ脱毛による顔への影響が気になりますよね!

     

    そこで今回はヒゲ脱毛後の腫れや赤みを中心にお話していきます!

    ヒゲ脱毛後の腫れは起こるの??

    そもそも脱毛はフラッシュやレーザーなど使用し、メラニン(黒い)色素に反応させ、毛根や肌に照射することで毛根を熱で破壊して脱毛を促します。

     

    そのため少なからず肌にダメージを与えてしまい、肌や毛根に熱が滞り水分が蒸発して毛穴が炎症を起こし、軽い火傷のような状態になるので、個人差はありますが照射された部分が赤く腫れる場合があります。

     

    ひどい場合は湿疹や水膨れになってしまうこともあるため、脱毛施術後のお手入れがとても大切なのです!

    ヒゲ脱毛の腫れが出やすい人の3大特徴

    脱毛後の腫れ方にも個人差があるとお伝えしましたが、それでは一体どのような方に症状が出やすいのでしょうか?

    敏感肌

    もともと肌が敏感な人はバリア機能が弱まっているので、光による刺激に過剰に反応してしまい、赤く腫れあがってしまう可能性が健康な肌の人よりも高くなります。

    剛毛な毛質

    あまりにも剛毛な人はフラッシュやレーザーの出力を上げる必要があり、出力が上がると火傷のリスクも高まり、腫れや赤みも出やすくなってしまいます。

    日焼けしている

    日焼けをしている肌はメラニン色素が生成され、肌が黒くなるため、光やレーザーが広範囲で反応してしまうので、通常よりも肌が炎症を起こしやすくなってしまいます。

    ヒゲ脱毛後の腫れはどれくらい続くの??

    脱毛後の腫れや赤みは個人差がありますが、通常は施術後数時間から、長くても3日ほどで治まります。

     

    しかし炎症が治まらず、もし悪化するような場合は施術を受けたサロンやクリニックに相談し、早めに皮膚科を受診してください。

     

    自己判断で簡単に考えてそのままにしておくと、炎症がひどくなり化膿したり、痕が残るなど、深刻な肌トラブルに繋がってしまう可能性がありますので、くれぐれもご注意ください!!

     

    またヒゲ脱毛後は多少なりとも腫れが生じることがありますので、面会や外出などのイベントが入っている場合は、そのタイミングをずらして施術されることをオススメします。

    腫れを緩和する方法4選

    ヒゲ脱毛施術後の腫れを抑えるためにサロンやクリニックなどでは、施術後すぐにアイシングして肌の熱を取り、化粧水やクリームなどで行いますが、自宅でのアフターケアがとても重要になってきます。
    そこで、腫れを緩和させる4つの方法をご紹介していきますね(^^)

    冷やす

    ヒゲ脱毛後は火傷状態なので、火照りが治らなければ、まずはしっかり冷やしてあげてください。

     

    くれぐれも湯舟に浸かったり、激しい運動をするなど、身体を温める行為は避けてください

    保湿

    ヒゲ脱毛施術後は皮膚の内部にも熱が残り、通常よりも肌が乾燥状態になっているため、普段よりも入念に化粧水で潤いを与えて、さらにその水分を逃がさないために乳液やクリームなどでしっかりと肌にフタをし、保湿をすることが大切です。

     

    さらにシートパックをすると保湿効果アップに加え、肌の熱を取り鎮静されるので、腫れや炎症を抑える効果も期待できます

     

    また体内から熱を出すためにも、水分補給もしっかりと行ってくださいね(^_-)-☆

    洗顔

    ヒゲ脱毛後は毛穴が軽い火傷状態なので、肌のバリア機能が落ちて雑菌などに敏感に反応して炎症が起こりやすい状態です。

     

    そのため、低刺激のクレンジングフォームで優しく洗顔し、肌を清潔に保つことが大切です!

    外部刺激を避ける

    先述の通りヒゲ脱毛後は肌のバリア機能が下がり、とても敏感な状態になっているので、少しの刺激や細菌にも過敏に反応してしまい、炎症を引き起こしてしまいます

     

    なので、日焼けによる紫外線ダメージ、また汗をかくような運動や脱毛部位を何気なく手で触ってしまうなどの行為は、雑菌の繁殖を促してしまい肌トラブルの原因となってしまいますので、施術後はこの様な行為は避けることがオススメです!

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

     

    今回はヒゲ脱毛後の腫れや赤みについてお話してきました。

     

    せっかくキレイになりたくてヒゲ脱毛したのに、腫れあがったり痕になってしまったら悲しすぎますよね(´;ω;`)

     

    ヒゲ脱毛の腫れをなるべく抑えるために「腫れを緩和する方法4選」を実践していただくのはもちろん!

     

    脱毛前から日焼け対策や保湿ケアなどの肌メンテナスや、生活習慣を見直して肌のターンオーバーの正常化、バリア機能の向上など、免疫力を上げる事も大切です

     

    また効果的にヒゲ脱毛するためには、施術のタイミング肌メンテナンスなどを計画的に行う必要があります。

     

    「剛毛クラッシュ」では、カウンセリングから施術後のケアまでしっかり行っておりますので、いつでも安心してお越しくださいませ(^_-)-☆

    -------------------------------------


    【剛毛クラッシュ】基本情報



    ●HP:https://go-mo-crash.com/


    ●予約TEL:080-5881-8378


    ●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



    ▼Twitter:@go_mo_crash


    ▼Facebook:@go.mo.crash


    ▼Instagram:@go_mo_crash



    ※ Instagram限定クーポン


    ご来店いただいたお客さまのうち、
    ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
    次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



    詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


      お問い合わせ

      各種メニューやセットの詳細については
      お電話・メールにてご相談ください!

      お電話で相談・予約する ネットで相談・予約する

      Copyright go-mo-crash All Rights Reserved