メールでのお問い合わせはこちら スタッフブログはこちら
TOP > 脱毛のお悩み解決ブログ > ワキガとワキ脱毛で得られる4つの効果

2022.01.08

ワキガとワキ脱毛で得られる4つの効果

どうも~黒木です。

 

前回は「脇汗のメカニズムと7つの対処法」についてお話しましたが、お客様からワキガについてのお問合せを受けましたので、今回はワキ脱毛ワキ汗について更に詳しく、またワキガについてお話していきたいと思います。

ワキガ原因

そもそも皆さんは、ワキガってご存じですか?

 

まずはワキガについて、基本的なお話からはじめていきます♪

 

ワキガとは医学的に「腋臭症」「臭汗症」と呼ばれる症状で、汗腺であるアポクリン腺から出る汗が原因で、ワキからツーンとする悪臭を放つ病気の一種です。

アポクリン腺

前回もお伝えしましたが、汗腺は2種類あり「アポクリン腺」「エクリン腺」があります。

 

アポクリン腺は主にワキや乳輪、VIO、耳の穴、ヘソにあり思春期から活動しはじめ、特有の臭いがあるのが特徴です。

 

たんぱく質や脂質など油分や老廃物の多い汗で、皮膚にいる常在菌が汗をエサに増殖し、皮脂や老廃物を分解する際に悪臭が発生します。

 

ワキガは皮膚や衣類の雑菌が増えると、アポクリン腺から出る汗の分解が活発になり、ツーンとした独特の臭いを放つようになります。

遺伝

ワキガの原因になるアポクリン腺の数は、遺伝による影響が大きいと言われています。

 

日本人は10~15%ほどがワキガ体質と言われているので、決して稀な症状ではありません

 

ただ必ず遺伝するわけではないですが、両親のどちらかがワキガの場合は遺伝の可能性が高まります。

性ホルモンの影響

男性ホルモン、女性ホルモン共に、性ホルモンはアポクリン腺の働きを活発にして、ワキガ臭を強くしてしまう原因となります。

 

そのため特に女性の場合、性ホルモンの影響を強く受ける妊娠や出産、更年期などの時期は、一時的にワキガの症状が現れる場合もあります。

 

また男性の場合は10代〜20代がワキガ臭のピークで、中年以降は比較的臭いが弱まる傾向にあります。

食生活

更にアポクリン腺を刺激してしまう食べ物があるってご存知ですか?!

 

肉類や高脂質の揚げ物、チーズやバターなどの乳製品は汗腺の働きを活発にし、体臭を悪化させる代表的な食べ物です。

 

動物性たんぱく質や脂肪を多く摂ると、体臭がより一層強くなる可能性があるので、注意してほしい食べ物と言えます。

 

他にもキムチや香辛料などの刺激物や、ニンニクやニラなどニオイの強い食べ物も、アポクリン汗腺を刺激して臭いの成分を促す働きがあります。

2つのワキガ対策

続いてはワキガ対策を2つご紹介します。

クリニック

ワキガを完治したい場合は、クリニックで治療することがオススメです。

 

クリニックでは主に、投薬治療を行っており「塩化ナトリウム液」を塗布する方法があります。

 

それでも改善されない場合は「皮弁せん除法」というアポクリン腺を切除する手術があります。

 

ワキガの根本原因であるアポクリン腺を切除する手術ですので、ほとんど臭いが気にならなくなると言われています。

脱毛

臭汗病の一種であるワキガを根本的に治したい方にはクリニックでの治療が必要ですが、病院に行くのは怖い(~_~;)そもそもワキ汗が臭う気はするけど、ワキガなのかは分からない!という方にオススメなのが脱毛です!!

 

脱毛は見た目がキレイに見えるようになる効果だけでなく、ワキガの軽減に効果的と言われています。

ワキ脱毛で得られる4つの効果

それではワキガ対策に、なぜ脱毛が効果的なのでしょうか?

 

ワキ脱毛で期待できる効果を、見ていきましょう(*^▽^*)

汗をかきにくくなる

ワキガはアポクリン腺から出る汗の成分を、皮膚などにいる常在菌が分解することが主な原因です。

 

またカミソリやシェーバーなどでワキ毛の処理をするたびに肌が刺激され、アポクリン腺も同時に刺激を受け、臭いの原因となる汗が出やすくなります

 

脱毛機の光は高熱を放つため、脱毛処理によって汗腺(アポクリン腺)の機能が弱くなり、結果としてワキガの原因となる汗の量が減ります

衛生的

身体の部位のなかでも特にワキは、常に肌が密着して閉じていることが多いため、とても蒸れやすい部位と言えます。

 

また汗をかくと常在菌は増えやすくなり、アポクリン腺のすぐ近くにワキ毛が生えているため、ワキ毛の量に比例してワキガの臭いもキツくなる傾向にあります。

 

なので、ワキ脱毛をして、ワキ毛がなくなることで蒸れにくくなります。

 

その結果、ワキが衛生的になり雑菌の増殖を防ぎ、臭いが発生しづらくなります

肌トラブルの軽減

カミソリや毛抜きなどによる自己処理は、肌に大きなダメージを与えてしまいます

 

自己処理でできてしまった傷口から雑菌が繁殖することで、アポクリン腺が刺激を受けて、嫌な臭いが発生してしまいます。

 

そのため自己処理を続けている限り、ワキガを防ぐことは困難と言えます。

 

そこでワキ脱毛すると、自己処理の回数が減るため、皮膚やアポクリン腺へのダメージも少なくなり、ワキガのリスクも軽減されます。

 

そして何より、お手入れが楽になります♪

キレイ

脱毛することで一番分かりやすいのは、やはり見た目がキレイ!!ということです(*^▽^*)

 

現代では、ボーボーで毛深い男性はイヤだ!!という女性が増えてきているため、ワキをしっかり脱毛していると臭いだけでなく、見た目も清潔感があり、女性に好印象を与えられちゃいます( *´艸`)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は前回に引き続きワキ汗、特にワキガについてお話してきました。

 

ワキ脱毛でワキガまで軽減できちゃうとは!驚きですよね!!

 

クリニックを受診するのは気が引けるけど、何となくワキガは気になる(-_-;)という方もいらっしゃると思います。

 

「剛毛クラッシュ」では、無料カウンセリングを行っておりますので、いつでもお気軽にご相談、お問い合わせくださいね(^_-)-☆

 

-------------------------------------


【剛毛クラッシュ】基本情報



●HP:https://go-mo-crash.com/


●予約TEL:080-5881-8378


●予約Email:souka_west@go-mo-crash.com



▼Twitter:@go_mo_crash


▼Facebook:@go.mo.crash


▼Instagram:@go_mo_crash



※ Instagram限定クーポン


ご来店いただいたお客さまのうち、
ハッシュタグ『 #gomocrash 』で剛毛クラッシュについて投稿いただいた方は、
次回ご来店時にその投稿をご提示いただくことでお会計から500円割引させていただきます!



詳しくは店頭スタッフまでお声がけください^_^


				

お問い合わせ

各種メニューやセットの詳細については
こちらからご相談ください!

Copyright go-mo-crash All Rights Reserved